皆さん こんばんは。本当に久しぶりの書き込みです。

脊柱菅狭窄症のお話の続きをしましょう。

前回、ある病院に通院してリハビリを続けていることを書き込みましたが、やはり1年以上続けましたがなかなか成果を感じれませんでした。

今まで数件の整体院、整骨院、整形外科を受診し、お金も結構出費してまいりましたがなかなか納得出来る治療に恵まれませんでした。

夏前に、腰痛改善の整体院の折込チラシを目にする機会がありました。この整体院の先生はまだお若く、治療費もそこそこいいお値段です。

半信半疑で電話を入れ、予約を取り一度お邪魔してみました。でも、驚くことなかれ、しっかりと理論的に納得できる説明、質問にも躊躇なく即答、ユーモアもあり明るい、無理なく毎日ほんのちょっとの時間(数分)をリハビリに当てればよい、たったこれだけの事をするだけで良いの、な感じのリハビリです。

いろいろ悩みましたが、ここが最後と思い通い始めました。

ほぼ1週間ごとに通い、4回目あたりから少しずつ変化が現れ始め、2ヶ月あたりからは今までは上り坂は痛みで10メートルも歩けなかったのが、今は昇り坂道も痛みなく昇れるようになり、平地も今までは200メートル歩くにも腰が痛くなり休み休みだったのが、今では1キロでも2キロメートルでも問題なく歩けるようになりました。

通い始めた当初は、治らなければ騙されたと思えばいいぐらいではじめましたが、いい結果の騙され方をしてしまいました。

皆さんに効果があるかどうかはわかりませんが私にはいい出会いだったと思っています。

このまま走れるようになれば最高なんですけどね。でも1キロくらいは問題なく走れていますよ。体力がつけばもっと走れるのではと思っています。でもまあコツコツと無理なく進めます。

 

腰部脊柱菅狭窄症と言う病名を頂いちゃいました。

やっとブログの更新をしようと思い立ちパソコンに向かいました。

腰痛がなかなか良くならず3年目を迎えました。

酷いときには歩けないくらい腰に痛みが出ます。このままじゃ、ますます趣味のマラソンから遠ざかると思い、恐る恐る3件目の病院を訪ねました。

 先生曰く。「今まで2年間、何もせず我慢してたの?」

 私    「いいえ、浮気をしていました。」

 先生   「で、その病院では病名はなんて言われたの?」

 私    「特に病名は告げられませんでした」

 先生   「どんな治療をしていたの?」

 私    「腰を機械で暖めてもらい、電気を当てていました」

 先生   「ふ~ん。ま、そんなもんだろうな」

 私    「 ・ ・ ・ 」

 先生   「マラソンはもうしては駄目。するなら水泳と自転車をやりなさい。手術  

       をしても確実に直るかどうかは判らないけど手術をする方法。コルセッ                           

       トを作り装着する方法。時間をかけリハビリで改善していく方法」

 私    「時間が掛かってもリハビリでお願いします」

 

 で、10日1度くらいの割でリハビリに通っています。通い始めて3ヶ月経過。

 わずかですが良くなってきているように思えるのですが気分的なものかな。

 お家でも会社でも頑張って上体反らし、背筋、腹筋運動を頑張っています。

 なんか、もうおじいちゃんの行動になってしまってるわ。

 

 当分は趣味のマラソンも出来ずおとなしく療養に専念するつもりです。

 どなたか腰部脊柱菅狭窄症に良い運動、スポーツが有ったら教えてください。

 

                    

 

 

 

健康診断、心構え不足の報告

処暑を迎え朝夕が少し涼しく感じられるようになりました。

猛暑日の続いたつい10日ほど前では考えられないことです。

あんなに暑い日が続いたものですから冬が来ないんじゃないかなと心配したほどでした。

お盆を過ぎると蝉の鳴き声も変わり、朝夕の気温が幾分下がってきたのかなと、季節はちゃんと確実に巡り自然の偉大を感じています。

 

ところで話はガラッと変わりますが、先日会社の健康診断がありました。当然ながら採尿、採血がありますよね。血液は体外へ出て行くもんじゃなっから気にはしないんですけど、オシッコは体内にしっかりと残して挑まないと思っていました。

ところが習慣というのは恐ろしいもので、いざ健康診断に出かけるとなった時にトイレに行き出してしまったのです。

いつも仕事上、お客様宅でのトイレの借用は避ける習性がありますから、出かける前には必ずトイレに行く習慣になっています。

この日も健康診断の採尿のことも頭の中にあったはずなのに、習慣・習性のほうが勝ってしまったみたいで、お出かけ=トイレに行くとなってしまったようです。

 

そして、健康診断に向かう車のそれも健康診断の会場到着直前で用を足してきた事に気づいたのです。到着後、車の中で採尿のシュミレーションをしてみてもまったく出てきそうな気配なし。受付を済ませ、コンビニカフェの容器よりふたまわりほど小さい紙コップをもらいましたが予想通り一番目が採尿だったよ。出る訳がない。冬場ならまだしも、夏場で汗もかくから水分が尿に回らない。最悪だ。

あの紙コップを持ち歩いて、出そうになるまで他の検診を進めていくような勇気もないし、だいいち恥ずかしいわ。

粘る事5分。やっと出ました。それも紙コップに数滴程度の思われるような量。

まあいいか、量が足らないといわれたら、そのころはもう少し溜まっているだろうから。

8月20日で62歳になり、ますます物忘れに拍車をかけてきたな。の実況報告でした。

 

 

本当に久々のブログ更新です。

皆様、大変ご無沙汰いたしております。

半年も横着を致しましたので体型も生活リズムも変わりました。

まず、お腹周りが一回りUPです。一昨年の「みかた残酷マラソン」で腰を痛めてからは全く走れていません。

なぜか就寝前の食事まで始まってしまいこれもお腹周りには凄く悪影響ですよね。

それまでは月間100~120キロほどは走っていたのに、ピタッと止めてしまったものですから身体に変化が起きてしまいました。お腹周りが増えるわ、階段がきつくなるわ、食事をしても胸焼けするわ(走る事とは関係ないけど)、身体が硬くなるわ、少しも良い事なしです。

「これではおえん(岡山弁=ダメ)」と日曜日の午前中、特に用事がなければ市のプールで泳ぎ始めました。これも以前ですと2~3キロ普通に泳げていたのが、今は50メートルがやっとと言ったところ。多くて週1回のスイムですから1キロを連続で泳げるようになれるには1年はかかりそう。

同様、日曜日の夜は1時間半ほどのウォーキングも始めましたが、これがなかなか続きません。もっと自分に厳しくと思いつつ、他の誘惑に負けてる。他の誘惑って何だ?

この体型では、以前の私を知っている方とはお会いしたくないですね。声かけないで。

 

早く皆さんに元の姿を見ていただかなければと、今年の9月の井原「青野ぶどうマラソン」に2年ぶり参加しようと思っています。と言っても5キロから始めるつもりです。

大会で5キロのマラソンはほぼ30年ぶりくらいのエントリーじゃないのかな。でも今の私ですとハーフマラソン以上の苦しさになるんじゃないかと思います。

コツコツと練習を続けて行きま~~す。

 

今回は支離滅裂の文章になりましたがご勘弁を。

 

相変わらずの横着者

前回のブログ投稿からもう半年が経過しました。

もう少し投稿間隔を狭めます、などと書いておきながら、以前より更に長い間更新が出来ていませんでした。皆様申し訳ございません。

何も書く事が思い浮かばないまま半年が経過してしまいましたが、格好のいい事を書こうなどと考えるから億劫になってしまうのですね。

とりあえず何でもいいから書き始めてみようと「記事を書く」をクリックしました。

クリックはしたもののやはり思い浮かびません。

 

まずお詫びからお伝えいたしたいと思います。

今年の秋口より事務所にお持込をしてくださる皆様には、修理期間が非常に長くなり大変ご迷惑をおかけいたしております事、お詫び申し上げます。

出張、事務処理仕事が重なり、また普段勉強をさせて頂いております法人会の役職を拝命しているものですから、なおさら、御迷惑をお掛けするかたちとなりました。

順次、手掛けておりますので今暫くお待ち下さいますようお願い致します。

 

前回のブログの「みかた残酷マラソン」からどうも腰を痛めたらしく、腰痛が半年経過しても未だ直りません。

整形の病院でも骨には異常はないらしくヘルニア等の心配はないのですが、整骨院にも通いましたが一向に改善しません。

大好きなマラソンを半年も断ち、最近は走りたいと言った気持ちもだいぶ薄れてまいりました。夏から秋口にかけては走れない事がストレスになっておりましたが、最近は走る事のほうがストレスになりそうな感覚です。

毎朝、起き上がる時と歩き始める時は特に痛みが強く、歩いていても痛みで前に進めなくなります。

60歳を過ぎるとやはり身体の至るところが弱ってくるんでしょうね。少し自粛しなさいと言う合図でしょうか。

なかなか素直に受け止められません。30代、40代の時の元気さが記憶に強く残っていて、まだ60歳の身体を自分の脳は受け入れられないのでしょうね。困ったものです。

 

皆様、今年一年大変お世話になりました。来る2016年も本年同様宜しくお願い致します。

                      (有)山陽リバイブ  岩藤 朝宜 

 

 

 

 

 

みかた残酷マラソンにエントリーして

日ごろの不摂生のせいか(成果)、前回のブログの更新から早、3ヶ月経過。こんな事では死んだHPになってしまいますね。

さて先週、兵庫県は美方郡香美町の「みかた残酷マラソン」に参加してまいりました。

日ごろの練習が出来ておらず(今年に入っての平均月間走行距離は10キロ)こんな状況で残酷マラソンに挑戦する事になろうとは。

ここの大会のキャッチフレーズは「君は”おじろ”のうねりに耐えられるか」だけあって、何キロも何度も続くアップ・ダウンが、「M」の私にはたまらないコースです。

そして15回以上出場すると写真のような記念樹と立て札を立て応援をしてくださいます。ちょうど一番苦しいところで私の背中を後押ししてくれます。

f:id:michiko3:20150614101503j:plain

普段ですと、このコースは苦しいけど歩くことなく完走するのですが今回は最初の坂から歩いてしまいました。全コースの1/5は歩いたかもしれません。

やはり体は正直な事と、マラソンは根性だけでは誤魔化せません。練習が出来ていないと、出来ていないなりの結果がついてきます。

f:id:michiko3:20150625171106j:plain

お腹も出てきた事ですし、真剣にまた取り組んでいかなければ、と思いつつこの1週間まったく走れていません。

でも、走った後は冷たくて美味しいソーメンとこれまた美味いトマトが思いっきり食べる事が出来、こちらは完全燃焼しました。

ソーメンとトマトでは満足できず、帰りには国道9号線を少しわき道にそれ、春来峠近くの「てっぺん」という名の日本蕎麦のお店に寄り、また食す。

ここの山菜の天ぷらが美味でした。

せっかく24キロ走ってカロリー消費したのに、その倍のカロリー取得だわ。

 

小代地区の皆様、小代中学校の皆様、兵庫県立村岡高等学校の皆様、応援ありがとうございました。

来年もまた参加するぞ~!

本店(事務所)移転のお知らせ

6年間慣れ親しんだ事務所を引っ越しました。

某メーカーのサービス業務を引き継いだ為、事務所が手狭になってしまいました。

それでもお声がけを頂ける事は大変ありがたいことですし、名誉な事でもあります。

縁あっていただいた大切な仕事です。メーカーの名に恥じないサービス、対応を心がけなければと身の引き締まる思いです。

 

事務所の住所を下記に記します。目安は、前の事務所から南東に500メートルあたりです。

〒700-0975

岡山市北区6丁目8番12号 インペリアルビルⅠ 1F

f:id:michiko3:20150314124341j:plain

              建物南側より当社事務所の遠景

         「受付は、お車とも建物の北側にお廻りください」

 

f:id:michiko3:20150313132807j:plain

    建物北側からの当社事務所 (真ん中のドアが受付・事務所入り口)